スポンサーサイト

  • 2012.03.14 Wednesday

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • 0
    • -
    • -
    • -

    徒然なるままに・・・

    • 2010.06.15 Tuesday
    • 14:39
    JUGEMテーマ:No Music, No Life
    JUGEMテーマ:つぶやき。


     昨日梅雨入りした関東地方。
    なのに今朝は起きたら晴れていました。
    今現在、ちょっと鬱陶しい雲行き。
    洗濯物が片付くのは今日までかしら?

    昨日のサッカーW杯は、前半をテレビで観た後、うたた寝をしてしまいました。
    子ども達によると、後半はドキドキして疲れたとのこと。
    楽して得点シーンだけは観た・・・と言われてしまいました。

    最近、自分の仕事は暇な状態が続いていたのですが、今週後半は珍しく忙しくなる予定。
    ここのところ暇なはずなのに、昨日なんかも便利に使われて家で作業をしていたりしました。
    便利に使ったのは夫です。
    パソコンに向かって、でも家なので音楽を聴きながら・・・。

    最近よく聴いているのは、UNCHAIN。
    電車の中でも朝はよく聴きます。
    朝に聴く曲って何でもっていう訳にはいきませんよね。
    4人組バンドだそうです。
    ライブに行ったことがないので、生の演奏がどんな感じなのかは分かりません。
    良い意味で耳触りのよい音なんです。
    ボーカルの声も好きだし。
    曲には疾走感があります。
    これからの時期にも、空気の澄んだ季節にも聴きたくなる。
    歌詞は切なかったりするのですが・・・。
    とはいえ英詞が多いので、その部分は分からない(・・;)

    今聴いているのは ♪「Music is the key」というアルバム。
    このアルバムは日本語の詞の曲が多いです。
    ♪Brighter Days や ♪Across The Sky、そして ♪Farewell blossomが好きです。
    7月に新しいアルバムが出るみたいで、楽しみ♪
    そして、音霊に出るそうです。
    私は行けないけれど・・・。
    逗子の海岸か・・・UNCHAINの音楽に海は合うよな〜〜。

    今日は、徒然なるままに音楽のことなど語ってみました。


    にほんブログ村 音楽ブログへ
    にほんブログ村

    PR

    calendar

    S M T W T F S
          1
    2345678
    9101112131415
    16171819202122
    23242526272829
    3031     
    << July 2017 >>

    LOGPI!!

    クリック募金



    クリックで救える命がある。
    クリックで救える命がある。


    東北関東大震災 緊急支援クリック募金 ユナイテッドピープル基金

    blogram

    使ってます♪

    おうちCO-OPバナー . お世話になってます!
    おうちCO-OP

    気になるものは…

    selected entries

    categories

    archives

    recent comment

    recommend

    【送料無料】阪急電車
    【送料無料】阪急電車 (JUGEMレビュー »)
    「阪急電車」このタイトルに懐かしさを感じて読みました。駅ごとの短編。それぞれの登場人物の触れ合いにも、心が惹かれます。

    recommend

    【25%OFF】[DVD] 虹の女神 Rainbow Song(期間限定)
    【25%OFF】[DVD] 虹の女神 Rainbow Song(期間限定) (JUGEMレビュー »)
    何でこんなに涙が出るんだろう。
    女の子(元女の子を含む)は、かなりの率で涙を流すだろう。
    かつての自分の恋を重ねたりして…。

    recommend

    【送料無料】ぼくを葬る/メルヴィル・プポー[DVD]【返品種別A】【smtb-k】【w2】
    【送料無料】ぼくを葬る/メルヴィル・プポー[DVD]【返品種別A】【smtb-k】【w2】 (JUGEMレビュー »)
    「ぼくを葬る」この邦題があまりにもぴたりとこの映画を表していると思う。映像も音も淡々と流れるなか、生と死を深く考えさせられる。

    recommend

    [ワールド・チルドレン・シネマ]13歳の夏に僕は生まれた
    [ワールド・チルドレン・シネマ]13歳の夏に僕は生まれた (JUGEMレビュー »)
    不安定で宙ぶらりん、大人と子どもが混在する時期。大人への成長期、何を見て、何を体験し、何を感じるのか?
    そんな「13歳」が主人公の映画…。

    links

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM