スポンサーサイト

  • 2012.03.14 Wednesday

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • 0
    • -
    • -
    • -

    褪せる

    • 2011.07.25 Monday
    • 14:21
    太陽の日射しが容赦ない季節。

    洗濯物で気になることが…。

    色褪せってありますよね。

    ですから、出来るだけ裏返して干すようにしています。

    まぁ外で着てるんだから、関係ないといえばその通りなんですが。


    綿素材のものが、気になります。

    でもよく見ると、色によって、褪せやすいものと、そうでないものがあるような気が…。



    110725_1250~010001.jpg

    ↑ パープル系 ↑

    110725_1252~010001.jpg



    ↑ グリーン系 ↑


    あら、M&Mさんたらこんな色褪せしたものを後生大事に…って声が聞こえそうで恥ずかしいのですが。

    黒は日光での色褪せは少ないような…。

    ヒマな女の戯言程度に聞き流して下されば幸いです。



    立ち寄って下さってありがとうございます♪

    *********************************************************
      
      ◇今日は何の日? 〜携帯電話辞書より〜◇ 7月25日
             夏氷の日

    *********************************************************

    「0120」に思う

    • 2011.05.28 Saturday
    • 14:56
    JUGEMテーマ:つぶやき。


    大層なタイトルですが、要するにグチです。
    お忙しい方はスルーしちゃって下さいね(笑)。


    今は何か困ったことが起きて問い合わせしようとすると、フリーダイヤル。

    お客さまに電話代を払わせない心遣い。
    ありがたや?

    でも用向きによって、番号を選ばせられ希望の番号が分かって漸く繋がっても…。

    「ただいま電話が大変混み合っています。このままお待ちいただくか、しばらく経ってお掛け直しください」

    …なんてアナウンスが流れる。
    うっかり掛け直そうものなら、同じことを繰り返すだけで時間の無駄。


    まあ、莫大な仕事量をこなす為には仕方がないのかも…と思いつつ、直ぐに解決出来ないことに苛立たしさも感じる。

    今はホームページで「よくある質問」を閲覧して解決出来ることも多々あるし、客側の時間短縮に繋がる利点もある。

    でも、企業のコストダウンや効率性の為に、お客の利便性や時間が損なわれるのは、ご免蒙りたい。

       なんて長々と愚痴りました。


    実はケーブルテレビを新しいプランに変更、工事の後から調子が悪い。
    今まで観ていたチャンネルが観られない。

    その後、例のフリーダイヤル。
    文句の一つも言いたいけれど、オペレーターの人に言っても意味もなければ可愛そうなだけ。
    こういうとき、企業にとってフリーダイヤルは「逃げのアイテム」と感じてしまう。

    結局「再度」来てもらっても、その場では解決できなかった。
    原因を聞くと、インターネットもCATVにしているのでそれと関わるらしい。
    テレビとネットに分けるには、我が家に来ている電波(?)が弱いらしい。
    以前もネットが繋がりにくかった時の工事でも同じことを言われた。
    それなら、新しいプランを勧めないでよ…と思う。
    契約者ごとの工事履歴というか、カルテみたいなものは存在しないのか?


    まあ、そんなこんながあって問題は解決。
    「再度」「再々度」の工事は、メンテナンスを請け負っている設置とは別の「協力会社」が担当。
    結局、私たちの苛々を解消してくれたのは、下請けのメンテナンス業者の方々。

    この「協力会社」が「再度」のときに、“フリーダイヤルではない”電話番号を教えてくれたので、ストレスが減った。
    機械ではなく生の声の応対で、誰が出ても気持ちの良いもの。
    応対は丁寧だし、こちらが名乗って要件を話すと、すぐに話が通じる。
    まあ規模が小さいからと言ってしまえばそれまでだけど、こちらも「ありがとう」という気持ちになる。

    お客様サービスってこういうのを言うのでは?

    最終的にCATV本体の方の生の声は、全く聞くことが出来ず。
    本体営業の勧めに乗せられて、新しいプランに変更したものの、素人の私たちの不安や疑問を解消してくれたのは、下請会社の丁寧な対応だった。

    この顛末を経験して、連日ニュースに出てくる“超”“大”公共企業を思い出してしまった。


    立ち寄って下さってありがとうございます♪

    *********************************************************
      
      ◇今日は何の日? 〜携帯電話辞書より〜◇ 5月28日
               花火の日

    *********************************************************

    料理ブログ お弁当

    洗濯ハンガーに見る素材の違い

    • 2011.01.31 Monday
    • 12:47
    JUGEMテーマ:つぶやき。



    大袈裟すぎるタイトル…ご容赦を。

    大したことを言いたい訳じゃないのだけれど…。


    1


    ここに3本の洗濯ハンガーがあります。

    左から古い順に並んでいます。



    一番左のハンガーは、色違いを含め11本。

    たぶん10年以上使っています。

    勿論、毎日家の中に取り込んで、物干しに置きっぱなしにはしていません。



    次に真ん中のハンガー。

    これは1本しかありません。

    購入時は5〜6本あったはず。



    そして、一番右はつい最近買ったので本数は関係なし。


    何が言いたいのかと言うと…。

    古いものは見た目もかなり傷んでいます。

    2

    分かりにくいけれど、凸凹ざらざら。

    それでも働いてくれます。



    それに対し、比較的新しいのに1本しか残っていないものは…。

    3

    半透明って感じで、しっかりしています。

    この後に買った同タイプのものは、全滅です。

    それも半透明な感じのプラスティック。

    もちろんバネの部分などの強さもあるのでしょうが、素材そのものの違いでは…と思うのです。

    壊れたとき、ポッキ〜ンって感じでプラスティック部分が折れたのです。


    そして、この間見つけたのがこのタイプ。

    4


    不透明です。

    どうでしょう?

    もってくれるでしょうか?

    素材は初めのものに似ていて、留め具は真ん中のものに似ています。


    さて強度はどちらに準ずるでしょうか?



    ここまで、お付き合いありがとうございます。

    自分でもバカな記事だと思います(・・;)


         ♪遊びにきて下さって、ありがとうございます♪
    *******************************************************************
      
      ◇今日は何の日? 〜携帯電話辞書より〜◇ 1月31日
               生命保険の日
    *******************************************************************  
       ランキングバナーに応援クリックを下さると励みになります ◇
         ☆コメントも是非是非お気軽に残して下さい☆

    にほんブログ村

    考察…デジタルとマニュアル

    • 2010.12.30 Thursday
    • 12:17
    JUGEMテーマ:つぶやき。



    タイトルの大げさな表現、お許しください。
    考察というより、戯言です。

    お茶を飲みながら、ふと考えたことがあります。

    デジタルとマニュアル。

    普段の生活で、両方にお世話になっているものも多い。
    では、どちらが便利なのか?


    まずは、スケール。

    体重計と料理用スケールで、事情は変わるのではないでしょうか。
    我が家の体重計はデジタルなのですが、先日、夫が温泉にあったマニュアルの体重計で測ったところ、いつもより1.5kg多くて吃驚したらしい。
    この場合、どちらを信用すれば良いのか?
    デジタルを信じたいところですが、もしマニュアルの体重の方が真実なら困ったことになります。

    では料理用スケールは…というと、これはデジタルを使い始めると手放せない。
    まずお菓子作りにしか使いませんが、1g単位で測れるので便利です。
    これがマニュアルだと、針を「0」に合わすのは微妙に難しい。
    しかも小麦粉を測ってそのまま「0」に合わせて、砂糖を追加、またその上に…と、これは便利さでデジタルに軍配!



    お次は体温計。

    これも体重計と同じで、どちらを信じればいいの?という世界。
    以前、病院では水銀計を使っていましたが、最近では病院でもデジタル体温計。
    精度が増したのでしょうか?

    そう言えば、以前も書いたかしら…。
    次女が一人で掛かり付けの医院に行ったとき、お年寄りが多くて体温を測るにも一苦労。
    看護士さんに代わって、椅子に座らせてあげたり、デジタル体温計の使い方を説明してあげたり。
    かなり大変だったらしい。
    デジタルは早く結果が出るのが利点だけれど、年配の方は慣れないので使い方に苦労するのかもしれない。

    これもデジタル:マニュアルは、時と場合…という感じ。



    そして最後に時計…。

    腕時計には、やっぱりマニュアル。
    今は携帯で時間を確かめることも多いけれど、腕時計を持つなら断然マニュアル。

    「待ち合わせまで、あとどの位?」っていうときに、長針の角度でだいたいの残り時間が判ってします。
    視覚で見極める…こういうのは良いですね。


    これが目覚まし時計となると、幾分考えが変わってくる。
    短針の角度で鳴らす時間を設定すると、キッチリハッキリ鳴ってはくれない。

    我が家の長女は先日、直径20センチ以上あるだろうという目覚まし時計を買った。

    tokei

    朝になるとすご〜い音をたててくれる。
    これが、起きる時間を変えると微妙に鳴る時間が違う。
    5分くらいの誤差は見ておかなければいけない。

    とは言っても、昔はみんなこれだった!
    風情があると思えばコレも良い。

    余りキッチリ時間に縛られず、すこ〜し余裕を持って目覚ましをかけるのも良いのかもしれない。
    何よりもこの目覚ましにしてから、彼女の朝の目覚めはすこぶる良い。


    最高のマニュアルは人間。

    心も…身体も…。

    良い意味でaboutに、上手くデジタルとマニュアルを使い分けたい。



    *********************************************************
      
      ◇今日の花言葉 〜携帯電話辞書より〜◇ 12月30日
             口紅水仙  素敵な装い

    *********************************************************  

       ◇ 大それたことにランキングに参加しております ◇
        ♪  応援クリックを下さると励みになります  ♪
         ☆コメントも是非是非お気軽に残してください☆


    にほんブログ村 トラコミュ 日常のつぶやきへ
    日常のつぶやき

    blogram投票ボタン

    チンパンジーに学ぶこと

    • 2010.05.02 Sunday
    • 22:39


     先日、Yahoo!のニュースで読んだ記事の映像を今朝のテレビ番組で観ました。
    京大の霊長類研究所の観察からのニュースです。
    チンパンジーの母親が、自分の子どもは死んだことを認識しながらミイラ化するまで背負い続けるというニュースでした。
    ギニアのボッソウというところにいるチンパンジーの群れでのこと。
    ボッソウにだけ見られる行動で、1回だけではなく3回も観察されたという、この地域のチンパンジーに受け継がれた弔いの文化だと推測されるそうです。
    どうして死んだことを認識していると言えるかというと、子どもの背負い方が生きた子のそれとは違うということでした。
    また母親だけでなく、まわりの仲間も臭いを放つ死骸を嫌がりもせず、他の子どもは一緒に遊ぶ(人形のように)そぶりを見せたと言います。
    この記事を読んだときも感動したのですが、今日その映像を観て、グッと来るものがあり涙が出ました。

    私はこのニュースで「母親の子どもに対する愛情」「仲間の見守り」など、人間が見習わなくてはならないものを感じました。
    人間は進化した生き物であるけれど、大切なものも失くしていると感じることが多々あります。
    ムラ社会の崩壊というか、自分にも言えることですが昔に比べて周りへの関心が薄れているような気がします。
    子どもの虐待など哀しい事件が増えているのも憂うべきことです。
    社会は個と個が繋がらなくてはならないんだと改めて気付かされます。周りに関心を持って見守ることが、大切なことなんだと。
    子どもが育つ環境という意味でも、多くの目が見守ることがより幸せだと思います。
    自分の子どもを含め周りにも関心を向けられるようになりたいと、感じさせてくれるニュースでした。


    ブログランキング・にほんブログ村へ
    にほんブログ村

    サイレンが鳴ったら・・・・・・

    • 2009.09.16 Wednesday
    • 16:25
    JUGEMテーマ:つぶやき。

     

    子どもの頃…え〜〜私の子どもの頃なので、遥か昔です。

     

    パトカー、救急車、消防車のサイレンが聞こえたら、道路に出ないで止まって待っている。

    親から、また学校で、そう教育を受けたものです。

     

    最近はサイレンが聞こえようがお構いなしで、道路を渡っています。

     

    まぁ、これは子どもではなく大人です。

    「赤信号 みんなで渡れば 恐くない」的に前の人が渡っているから、自分も渡る。勿論、大人なので自分の安全は自分で守る…自己責任で考えれば良いことも多いと思います。でも緊急車両がその為にスムーズに通れないのは、問題だと思います。

    車も脇に寄せて、緊急車両を通さなければいけないはずが、いよいよ近くまで迫って初めて、脇に寄せてるようです。
    歩行者にしても車にしても、緊急車両に接するのは僅かの時間、僅かの距離行きあうのみです。でも緊急を要する場所が遠ければ遠いほど、その時間・その距離のロスは「僅か×車・人」という具合に積み重なってしまいます。

     

    サイレンって、見えなくても音で知らせて、姿が見えたときには、スムーズに通せるようにする為のものなのに、用を果たさずマイクで通してくれるように放送している姿を目にします。

    サイレンがしっかり用を果たすよう、私たちも気をつけなければと思います。

    交通量の違いと行ってしまえばそれまでですが、車のみならず歩行者の様子を見るにつけ、またちょっとした怪我や夜間の発熱程度で救急車を呼ぶ人がいるとの報道を見るにつけ、やはりモラルも低下しているのでは?と考えてしまう今日この頃です。



     

    ブログランキング・にほんブログ村へ
    にほんブログ村

    ナビの功罪

    • 2009.06.21 Sunday
    • 11:00

    タイトルの「ナビの」というのは定かではないけれど・・・。

    家の前の道路(片側1車線)は、かつては地域の人しか使わないような道路だった。近くのT字路に信号があるものの、待ってる車なんて殆どなかった。それが今は常に信号待ちの列が出来るうるさい道路になってしまった。

    「抜け道マップ」なるものが流行ったあたりから状況は変わり、ナビ時代に入り最悪の環境になってしまった。

    この季節、クーラーを付けずに外の風を入れたいのに、窓を開けるとテレビの音が聞こえない。
    乗用車だけならまだしも、最近トラックまで入って来て、状況は悪化の一途。
    便利な時代にもマイナス面は多い。

    観光地に暮らす人は昔からこんな生活をしていたんだろうなぁと、今なら感じられる。非日常をそこで過ごすの観光客と日常の生活をする生活者。

    知らない土地を旅するときに役立つナビも、生活者には迷惑な代物かもしれない。

    PR

    calendar

    S M T W T F S
         12
    3456789
    10111213141516
    17181920212223
    24252627282930
    << September 2017 >>

    LOGPI!!

    クリック募金



    クリックで救える命がある。
    クリックで救える命がある。


    東北関東大震災 緊急支援クリック募金 ユナイテッドピープル基金

    blogram

    使ってます♪

    おうちCO-OPバナー . お世話になってます!
    おうちCO-OP

    気になるものは…

    selected entries

    categories

    archives

    recent comment

    recommend

    【送料無料】阪急電車
    【送料無料】阪急電車 (JUGEMレビュー »)
    「阪急電車」このタイトルに懐かしさを感じて読みました。駅ごとの短編。それぞれの登場人物の触れ合いにも、心が惹かれます。

    recommend

    【25%OFF】[DVD] 虹の女神 Rainbow Song(期間限定)
    【25%OFF】[DVD] 虹の女神 Rainbow Song(期間限定) (JUGEMレビュー »)
    何でこんなに涙が出るんだろう。
    女の子(元女の子を含む)は、かなりの率で涙を流すだろう。
    かつての自分の恋を重ねたりして…。

    recommend

    【送料無料】ぼくを葬る/メルヴィル・プポー[DVD]【返品種別A】【smtb-k】【w2】
    【送料無料】ぼくを葬る/メルヴィル・プポー[DVD]【返品種別A】【smtb-k】【w2】 (JUGEMレビュー »)
    「ぼくを葬る」この邦題があまりにもぴたりとこの映画を表していると思う。映像も音も淡々と流れるなか、生と死を深く考えさせられる。

    recommend

    [ワールド・チルドレン・シネマ]13歳の夏に僕は生まれた
    [ワールド・チルドレン・シネマ]13歳の夏に僕は生まれた (JUGEMレビュー »)
    不安定で宙ぶらりん、大人と子どもが混在する時期。大人への成長期、何を見て、何を体験し、何を感じるのか?
    そんな「13歳」が主人公の映画…。

    links

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM