スポンサーサイト

  • 2012.03.14 Wednesday

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • 0
    • -
    • -
    • -

    小さな女の子に…

    • 2011.12.06 Tuesday
    • 19:38
    JUGEMテーマ:ハンドメイド小物


     久しぶりに、手作りの話題です。
    以前から、「おばちゃんのきもち」で岩手県沿岸部の子どもたちへの支援に、参加しています。
    一度に沢山は出来ないけれど、少しずつ細く長くの気持ちで参加しています。
    今も、「エプロン便」「冬服バッグ」への参加を呼び掛けていますので、手作りに興味のある方は、リンク先にとんで内容を確認してくだされば有難いです。


    「----服バッグ」のときは、男女・サイズ別にTシャツ2枚、お菓子、おもちゃ、季節のものをバッグに入れて手書きのメッセージカードをつけて、送ります。
    バラでの参加もOKなのですが、私は1つか2つだけですが、バッグに入れて参加です。
    この間は、こんな感じでセットしました。

    10-set

    冬なので冬生地で簡単なバッグを作り、長袖Tシャツを選んできました。
    いつもはバッグ以外は購入していましたが、このときは時間もありマフラーを編みました。
    向こうに見えるブルーのが、それです。
    そして、女の子用なのでドールを作ってみました。

    昔作ったことがあったのですが、久しぶりの作業です。
    いろいろ頭を悩ませながら、作りました。
    とは言っても、雑誌についていた型紙をバッグに入るように縮小して使ったので、オリジナルではありません。

    ボディを作ってから、色白すぎるのが気になり紅茶で色づけ。

    copy

    宇宙人か?
    コピーロボットか?
    パーマンにありましたよね!


    出来たのが、この子たち。

    3人娘


    その後も調子に乗り、ちび人形をクリスマス用に作りました。

    ちび4

    本当は5体作るつもりが、目を入れるのに失敗して4体になってしまいました(-_-;)



    アップ写真!

    ちび1


    何故か、家族にこのちび人形たちが好評で、夫までもが「1つ欲しいな〜」なんて。
    50過ぎのおじさんが、人形持ってどうするの?
    って話ですよね。

    あっ、別に普通の人間ですよ。


    娘はスマートフォンのアプリで、写真をデコってくれました。

    デコ


    これは、プレゼント用にラッピングした後の写真です。



    長々と失礼しました。
    自己満足の世界ですが、ちびたちに晴れ姿を見せる場を…
    ということで、ちょっと載せてみました。


    ♪立ち寄って下さってありがとうございます♪
    *********************************************************
      
      ◇今日は何の日? 〜携帯電話辞書より〜◇ 12月6日
             音の日

    *********************************************************

    トラコミュ
    手作り大好き!!

    ちょっと前のこと…

    • 2011.09.19 Monday
    • 14:33
    JUGEMテーマ:ソーイング♪

    休み3日目の午後。
    シルバーウィークを楽しまれた方も、そろそろ帰って来られる頃でしょう。
    私はいつもと同じ毎日を過ごしていますが、娘たちはそれぞれに楽しんでいるようです。


    昨日は友だちの誕生会をするという下の娘。
    そのまま、別の友だちの家に泊ってくるとの予定で出掛けて行きました。
    ただテストが迫っているようで、帰ってくると現実に引き戻されるかと…。

    上の娘は、横浜スタジアムであったフェスに出掛けました。
    受験の年に行われたのを最後に、ずっとなかったものが今年復活。
    当時指をくわえているしかなく、悲しい想いをしたとのこと。
    きっと10年分、楽しんだことでしょう。


    さて、私自身はブログに記載するようなこともなく、少し前に作った手作りバッグを紹介。

    8便1

    リバーシブルのデニム生地。
    裏付きにしたかったので、そのままリバーシブルを利用できませんが、本体とフタ部分とを変えて利用しました。

    形自体は、このときのものをそのまま使用。
    前回は夏服バッグだったので、麻の生地を土台に作りました。
    生地によって、雰囲気が変わりますね。


    もう一つは、プリントが可愛くて選んだ生地です。

    8便2

    プリントの中のショッキングピンクをフタの色にしたかったのですが、ここの生地屋さんに丁度良い色味のピンクがなかったので、家にあった薄いグリーンを使いました。
    ムラ染め生地なので、ちょっとゴチャゴチャしちゃったかな…。

    これは記事下の「おばちゃんのきもち」の秋服バッグです。
    無理せず出来る範囲での支援です。
    中味はプリントの方にしか入っていません。

    中に入れるTシャツなどを支援して下さる方もいて、色んな形の支援が合わさって成り立っています。

    次はどんな企画になるのかまだ分かりませんが、私自身は無理せず細々と参加していければと思っています。


    立ち寄って下さってありがとうございます♪

    *********************************************************
      
      ◇今日は何の日? 〜携帯電話辞書より〜◇ 9月19日
             名字の日
               
    *********************************************************
     ブログ村 料理ブログ

    撮りだめ発表会

    • 2011.08.10 Wednesday
    • 13:08
    JUGEMテーマ:ソーイング♪

    今日はネタがないので、今まで撮りながらそのままにしていた手作り品の写真をUP。

    周りから見たら、お目汚しでしかありません。

    私の記録ということで…。
     
    保育園バッグ









    Lesson Bag

    保育園セットとレッスンバッグ。
    我が家には男の子がいないので、生地選びからちょっと新鮮な喜びがありました。




    夏服バッグ

    ショルダーバッグは、肩掛け紐を広めに取って、結び目で長さ調節が出来るようにしました。
    そのために少し重くなったかな…と反省。

    裏地とお揃いのくるみボタンをつけました。
    今は、簡単にくるみボタンを作れるグッズがあるので便利です。
    この間、100均でも見かけたような気がします。




    シュシュ

    そして余りギレで作ったシュシュ。
    ほんの少しの生地で出来るので、ついつい余った生地をため込んでしまいます。




    スカート

    これは、姉から生地の提供を受けました。
    姉は、“レッスンバッグに”というつもりで送ってくれましたが、シッカリしていながら表面が凸凹した生地だったので、夏の洋服でも良いと思い男の子用のパンツと女の子用のスカートに変身しました。




    ハーフパンツ

    最後に1番最近の作品。
    女の子用のパンツ。
    型紙は、上の男の子用と同じものです。
    生地を変えたら女の子用に…。
    ポケットは、前後2つずつ。
    何が入るのかな?

    バッグは、以前作ったものの余りギレで作りました。
    お遊びバッグのつもりです。
    「色紙やお絵かき帳を入れて、お友だちのところへ…」なバッグです。
    これは裏地をつけずに作りました。

    以前、「おばちゃんのきもちプロジェクト」Roccoさんブログのコメント欄で、レッスンバッグの作り方について盛りあがったことがあります。
    色んな作り方があるんだな…と思いました。
    そのとき袋縫いで作ると縫い代がきれいだと書き込みされていた方がいて、今回はそれに倣って作りました。

    袋縫い


    普段は裏地で誤魔化しているけれど、「一重で作るときはこれだ」と感じました。
    昔、家庭科の時間で習って以来の袋縫いでした。

    ここまでお付き合い下さった方…。
    お疲れさまでした。
    ありがとうございます。
    嬉しいです(^^♪


    立ち寄って下さってありがとうございます♪

    *********************************************************
      
      ◇今日は何の日? 〜携帯電話辞書より〜◇ 8月10日
             バイトの日
          最近、調べる前に想像します。
                今日は「ハト」の日だと思ったのに、ハズレでした。

    *********************************************************


    にほんブログ村

    少しずつ細く長く…

    • 2011.06.18 Saturday
    • 18:01
    JUGEMテーマ:日記・一般

    ここのところ、記事の下にバナーを貼っている被災地の子どもたちへの支援。
    今まさに、第5便を千葉のおっちゃんが運んでくださっています。
    「おばちゃんのきもちプロジェクト」ですが、おっちゃん達が後押しして下さっています。

    取りまとめをしてくださっている、Roccoさん がブログで逐一報告をしてくれるので、「また次も」という気持ちになります。
    ただ、「くれぐれも」と言われているのは、「無理をしないこと」です。

    出来るときに、出来ることを。
    休むときは、しっかり休む。
    これは本当に大切なことだと思います。
    「太く短く」ではなく、「細く長く」。

    報告の中にもありましたが、まだまだ足りないところはあるということです。

    子どもたちからのメールがアップされていたり、お母さんのお礼や子どもたちの手紙が紹介されたり、嬉しいことも沢山あります。


    そんな訳で、今回も作ってみました。

    レッスンバッグ。

    bag1

    はじめは余裕が全くなかったので工夫もなかったのですが、最近は同じ生地で違ったものを作りたいと工夫もするようになりました。
    違う生地を組み合わせたり、テープをあしらってみたり、楽しく作っています。


    今回は夏服バッグも募集があったのですが、サイズも何も分からなくて、ネットで検索して探しました。

    indy*uneko

    こちらでパターンと作り方をダウンロードさせて頂きました。
    もっと色んな生地を組み合わせれば可愛くなったのでしょうが、今回は頑張ってここまででした。
    でもおかげで、リアルサイズの子どもがいない私ですが、小学生用に斜めがけショルダーバッグを作ることが出来ました。

    bag2

    ショルダーの長さが調節できるのが嬉しいです。


    さてこの間、久しぶりに会った姉にこの支援の話をしたら、文房具や使わない生地を送ってくれました。
    チェック柄なので、またレッスンバッグを作ろうかしら。
    レッスンバッグも保育園バッグも不足しているようです。

    きっと5便報告があると思うので、ちょっと休んだら、また次を考えようかしら…。


    < 追記 >
    この企画に興味をもたれた方は、記事下のバナー「緊急支援のお願い」をクリックしてみてください。
    今までの経緯を読まれた上で、ご協力頂ければと思います。
    色んな方が、色んな形で協力し合っています。
    Roccoさんブログの上部のメニューバーにある「応援のお願い」で、クリック支援(広告)もお願いしています。
    寄付を受け付けない形での支援ですので、支援品の不足分購入やガソリン代に充てられます。
    興味をもたれたら、よろしくお願いします。


    立ち寄って下さってありがとうございます♪

    *********************************************************
      
      ◇今日は何の日? 〜携帯電話辞書より〜◇ 6月18日
             おにぎりの日
               …今日に限って作っていない…

    *********************************************************

    被災地支援のお願い。

    • 2011.05.31 Tuesday
    • 11:21
    JUGEMテーマ:日常。

    本日、娘は学校行事でディズニーランド。
    よって、お弁当はありません。

    本人は、ディズニーランドで遊ぶより練習(勉強)したいらしいのですが…。
    要するに思いっきり遊べる気持ちではないのでしょう。

    現地集合で、電車で行くのかと思ったら横浜からバスで行くそうです。
    電車トラブルを考えれば、その方が気が楽かもしれません。
    昨日までの風を考えると、千葉の方がもっと酷いだろうし…という判断のようです。


    私は今日、仕事はなし。
    明日は東京に出てきている姉が帰る前に、横浜まで寄るので会いに行きます。
    姉妹とはいえ、ほとんど会える機会がないので楽しみにしています。
    実は震災の次の週に、一緒に1泊温泉ツアー(笑)を予定していたのですが、流石にキャンセルしてしまいました。


    さて記事下にバナーを設けていますが、「おばちゃんのきもちプロジェクト」に参加しています。
    ささやかな力も集まれば…で、今までにもいくつかの避難所の子どもたちに文房具入りのレッスンバッグが送られました。

    第5便は企画を変えて夏服バッグとなっていました。
    でも実際足を運んで下さる方が感じたのは、まだまだ行きわたっていない地域があるということのようです。
    そのような訳で、当面今まで通り「文房具入りレッスンバッグ」の支援も続けることになりました。

    どんな支援か見るだけでもいいので、下記「緊急支援のお願い!」バナーから、取りまとめをして下さっているROCCOさんもブログに飛んで頂けませんか?

    今までの便で、恒常的に足らないのは、男の子用全般と、自由帳・色鉛筆だそうです。
    レッスンバッグセットだけでなく、このような文房具も受け付けていますので、興味を持って下さったら一度内容を確認してくだされば幸いです。


    さて、私も今日は、切ったままになっていた生地をつなげる作業に入ります。

    レッスンバッグが出来たらペンケースも作りたいけど、今日そこまでは無理かな?
    明日横浜に出掛けたら、ファスナーや小道具を少し調達したいな…。
    下の生地は、前回までで余ったものや、小物を作った余りギレ。
    今回は、うちにあったものを繋げて使います。
    チロリアンテープは、ネットで見つけて買いました。
    うちには男の子がいないし、私自身がとうに現役を退いている世代。
    今の子が、どんなものを気にいるのか分かりません。
    でも気持ちだけは、た〜くさん縫いこみます。


    ファイル0031.jpg


    立ち寄って下さってありがとうございます♪

    *********************************************************
      
      ◇今日は何の日? 〜携帯電話辞書より〜◇ 5月31日
             禁煙の日
               
    *********************************************************

    被災地の子供たちに文房具入りバッグを

    • 2011.04.25 Monday
    • 19:34
    JUGEMテーマ:日記・一般

    さて、冒頭から本題です。

    タイトルの支援のことは、以前にも記事にしました。
    沢山の方が賛同し、「文房具入りバッグ@おばちゃんのきもち」として、第1便:津軽石小学校と第2便:赤石小学校に届けられました。
    届けて下さったのは、「おっちゃん」たちでした。

    さて、この企画は第3便の募集をしています。

    手作りの好きな方は、レッスンバッグやポーチュ作りなど。
    そうでない方も文房具などの支援品を受け付けています。


    この企画を立ち上げたRoccoさんが、募集しているものを詳しく載せていらっしゃいます。
    興味のある方は、是非募集内容をよく読んで参加してくださいね。

    前回同様、申し出期間に連絡のあったものだけを受け付け、その後到着期限までに送るというスタイルです。


    私は今回も微力ながら参加できればと考えています。
    出来ないといけないので、ギリギリまで表明はしません。
    前回は愛想のないバッグで喜んでもらえたのか心配ですが、心は込めたつもり。
    そしてメッセージカードにも気持ちをのせました。


    Lesson1
     
    Lesson2


    **********************************************************



    16年前の震災時、私の両親、姉弟とその家族は阪神間に居ました。
    当時、次女が2歳足らず。
    幸い、親戚も含め皆無事でした。

    両親に会いに行くべきか悩んだときに姉に言われたのが…。
    「今、自分に出来ることをしなさい」
    「公共交通機関は必要な人のために空けておきなさい」
    この2つでした。

    前者は、子どもの面倒をみること。
    後者は、行くべき人の邪魔をしないこと。


    姉が両親の面倒を看てくれました。
    姉には頭が上がりません。
    尊敬しています。


    でも外にいる私が感じたのは、無力感や罪悪感。
    もしかしたら孤独感もあったかもしれません。
    被災者の方には甘えたことを言ってと、お叱りを受けるかもしれませんね。
    でも、そのときは喉の奥の方からこみ上げる感覚をずっと感じていました。
    繋がれないことへの不安だったのかもしれません。


    今回の震災が起こってから、長女とも話しました。
    彼女も16年前は小学6年。
    何も出来なかったという、もやもやした気持ち。
    ずっと持ち続けていた訳ではありませんが、今回のことでまた頭をもたげました。
    彼女も彼女なりに出来ることを見つけたようです。
    私もこの企画に参加できました。


    誤解を恐れずに言うなら、癒されている自分がいます。
    勿論、自分のためにしているわけではありません。
    でも、顔も知らない子どもたちのお手伝いが出来るんです。
    私のように、何かしたいと思っている人は沢山いるんじゃないでしょうか。

    この企画が「いま自分に出来ること」に合致する方は、一度Roccoさんのブログに飛んでみてはいかがでしょうか?

    今、わたしにできること。

    • 2011.03.30 Wednesday
    • 20:47
    JUGEMテーマ:日常。

    このところブログをおさぼりしていました。
    前記事で日常に戻ると書いたにもかかわらず…。

    今日はこんな話。
    10日ほど前、長女と話しました。
    今回の震災は規模が余りにも広く大きく、募金もいつもより継続的にしなければいけないね…と。
    そして忘れちゃいけないね…と。


    そのとき彼女はこんな話をしました。
    〜被災地の人が大変なときに、例え自分のお金でも洋服を買ったりして贅沢するのは申し訳ない気がした。
    でも、おちまさとさんのブログを読んで少し考えが変わった。
    日本全体を元気にするためにも消費に寄与するのは悪いことじゃないと思った。〜


    どくとる☆はにわさんのブログを読んで、私も同じことを考えさせられました。
    私たちが元気にならなければ。
    委縮せずにもう少しおおらかに構えよう。
    そして買い物も、被災地に優先的に送るべきもの以外なら、普通にしよう。

    被災地が立ち上がる時期に、日本が元気をなくしているのが一番困りますもの。
    復興の兆しが見えたら、被災地の方が作ったもの、被災地で獲れたものを積極的に消費できるよう、経済が回っているよう頑張りましょう。


    さて、その後娘は被災地に送る物資の仕分けボランティアに参加したそうです。
    16年前は小学生で何もできなかったけれど、今回の震災後ずっともやもやした思いを抱えていたとか。
    自分に出来ることを探したのでしょう。
    私も彼女に触発されて、出来ることを探す努力をしてみようと。
    そして見つけたのが「TASUKI PUROJECT」

    自分と同じ年代の友だちに送る気持ちで支援袋を作って送るというものです。
    第1便は締め切られ、次は小学生用の支援品を受け付けているようです。

    そして、もうひとつ紹介したいのはペガサスママさんの考えた活動。

    ”さくら活動” 〜西から東へ愛を送ろう〜

    難しいことではなく、自分の生活の中でできることです。
    私たちはいつもより少し工夫をしたり、違うものを買ったり、無駄な商品を出さない努力をして、被災地に必要なものが優先して送られるようにしよう…というものです。

    私は買い占めはしていませんでしたが、消費期限を気にして新しいものを買っていました。
    それが無駄を出すことにつながるんですね。
    こまめに買い物をすれば良いだけ。
    夏の停電を考えれば、うちの冷蔵庫で長期保存するより直ぐに食べきるものを買うのは、良いかもしれません。

    私も身近なことから始めてみます。

     

    もしもグッズを用意した後は…

    • 2011.03.24 Thursday
    • 08:49
    今日も冷える1日になりそうです。
    我が家は日常に戻り、私も今日は出勤日です。

    気休めかも知れませんが、もしもグッズを作って家族に持たせています。

    110322_1815~010002.jpg

    ◇ サバイバルブランケット(しまい込んでた)
    ◇ ゴミ袋1枚
    ◇ 傷バン
    ◇ キャンデー
    ◇ 連絡先メモ
    ◇ ポケットティッシュ
    ◇ アルコール消毒綿

    キャンデーはいつも持ち歩いているという年配の方、携帯だけに頼らず普段から手帳に家族の連絡先をメモしてるという姉からの知恵を拝借して持ち歩くのに苦にならない程度の物を用意してジッパー袋に入れました。

    反発覚悟で娘たちにも渡すと素直にバッグに…。

    気休めだとは思うのですが、こういう時は気休めが大事。

    さて、これだけ用意したんだから、後はしっかり日常に戻って生活しようと思います。

    今日の日常写真。



    照り焼きチキン卵とじ丼

    計画停電体験中

    • 2011.03.22 Tuesday
    • 13:57
    地震に伴う東電福島原子力発電所の事故で、現在関東地区でも計画停電が実施されています。


    先週何回か経験しましたが、正直3時間位の停電は一般家庭である我が家では、思ったほど大変ではないという感想です。
    今が真冬でないからかも知れません。

    ただ時間になっても切れないからと油断するとブチっと切れるので、予定時間でキッチリ覚悟して切らなければいけません。

    ところで我が家は、子どもが小さい頃は夏には毎年キャンプに行っていました。
    狭い我が家なのに、ここ数年ご無沙汰にも関わらず、押し入れにキャンプグッズが眠っていました。
    今回はそれが大いに役に立っています。

    110318_1858~020001.jpg

    ↑ 電気ランタン

    キャンプでは、ホワイトガソリンのランタンが重宝するのですが、この電気ランタンは夜中のテント内用。
    まさか家で使うとは思いませんでしたが、今回の地震で残しておいて良かったものも多いです。


    110319_1035~020001.jpg

    ↑ 保冷剤

    これもクーラーボックスに入れて使っていたもの。
    今は、冷凍庫の引出しを開けた全面に入れてあります。
    まだ寒い時期なので3時間程の計画停電では、何の心配もなく過ごせます。

    ただ、この先夏になると、冷凍庫の利用を極力控えるようにしなければいけなくなるのでしょうか?
    買いだめよりも毎日買い物することになるのでしょうか?

    長く経験していると、また工夫も出てくるのかも知れません。

    今日は我が家の属する第5Gは、停電がないそうです。
    みんなの節電意識が高まり、1日の停電時間が減ってくると良いですね。

    そもそも原発には不安があると思っていたのに、私は便利さに流されて自分のこととして考えていませんでした。

    しかも関東圏内の私の便利な生活が、新潟、青森、そして今回の福島と関東圏外の方の生活圏で作られた電気で成り立っていたことを真剣に考えたことがありませんでした。

    少なくとも今回のことで、節電は必須だと思いました。

    我が家の人員も節電意識が高まっています。
    安易に電子レンジを使わなくなったし、電気ポットでなくガスでお湯を沸かす。
    パソコンのつけっぱなしは無くなったし、コンセントを抜くようになりました。
    考えてみれば、当たり前のことを今までしていなかったと恥ずかしくなります。

    ほとぼりが冷めても「喉元過ぎれば…」にならないように、気をつけなければ!


    さて今年の夏は、みんなクーラーに頼らず生活するようになるのでしょうか?
    夫とも、うちわや扇子が必要になるね!と話しました。
    そうすれば、ヒートアイランド現象も少し治まるのかしら?


    色んなことを見直す機会にしなければいけません。

    犠牲が大きかった今回の災害。
    元通りになるには気の遠くなるような時間やお金が必要だと思います。
    でも人の思いや意識が震災前よりも、優しくなったり熱くなれるように、努力しなければと思います。

    少し落ち着こう!

    • 2011.03.17 Thursday
    • 15:12
    地震から明日で一週間。

    今週はキャンセルになった仕事のことでの電話連絡などを、自宅でしておりました。

    明日は出なければ行けないので、あれ以来初めて都内に出ます。

    さて前記事で紹介した通り、私が自宅に帰り着いたのは地震の翌日。
    その日は、やはり仕事の後処理と疲れたのもあって、一歩も外に出ませんでした。

    翌日曜日に、普通に夕飯の為の買い物にスーパーへ行って、ビックリ!

    野菜などはあるものの、空になった棚が沢山ありました。


    110313_1553~010001.jpg

    パン売り場



    即席麺売り場。

    こんな事態になっているとは、ビックリでした。

    昨日の昼間には、シャンプーが切れそうなのでドラッグストアへ。
    そこに貼り紙で、「カイロ・ティッシュ・トイレットペーパーはありません」

    どうなっているのでしょう?
    我が家は地震の前の週にco-opに注文していたトイレットペーパーが、今週初めに届いたばかりなので影響はありませんが、娘の友だちは家に残り少ないとのこと。
    いざとなれば、うちのを回してあげる約束をしています。

    今はあちこちで地震が起こり、不安になっているとは思います。
    でも先ずは被災地に物資を回すのが先決。
    物流もそちらを優先すべきだと思います。

    少なくとも、今私たちは三度三度、ご飯を作って食べて、平常の生活をしているのですから、地震が起こる前の生活に戻すのが一番です。
    それが出来る地域で生活しているのですから。

    パンを買い占めたって、食べるのは家族だけ。
    トイレだって、急に回数が増えるわけじゃない。

    みんなで、すこ〜し落ち着きましょう。

    PR

    calendar

    S M T W T F S
         12
    3456789
    10111213141516
    17181920212223
    24252627282930
    << September 2017 >>

    LOGPI!!

    クリック募金



    クリックで救える命がある。
    クリックで救える命がある。


    東北関東大震災 緊急支援クリック募金 ユナイテッドピープル基金

    blogram

    使ってます♪

    おうちCO-OPバナー . お世話になってます!
    おうちCO-OP

    気になるものは…

    selected entries

    categories

    archives

    recent comment

    recommend

    【送料無料】阪急電車
    【送料無料】阪急電車 (JUGEMレビュー »)
    「阪急電車」このタイトルに懐かしさを感じて読みました。駅ごとの短編。それぞれの登場人物の触れ合いにも、心が惹かれます。

    recommend

    【25%OFF】[DVD] 虹の女神 Rainbow Song(期間限定)
    【25%OFF】[DVD] 虹の女神 Rainbow Song(期間限定) (JUGEMレビュー »)
    何でこんなに涙が出るんだろう。
    女の子(元女の子を含む)は、かなりの率で涙を流すだろう。
    かつての自分の恋を重ねたりして…。

    recommend

    【送料無料】ぼくを葬る/メルヴィル・プポー[DVD]【返品種別A】【smtb-k】【w2】
    【送料無料】ぼくを葬る/メルヴィル・プポー[DVD]【返品種別A】【smtb-k】【w2】 (JUGEMレビュー »)
    「ぼくを葬る」この邦題があまりにもぴたりとこの映画を表していると思う。映像も音も淡々と流れるなか、生と死を深く考えさせられる。

    recommend

    [ワールド・チルドレン・シネマ]13歳の夏に僕は生まれた
    [ワールド・チルドレン・シネマ]13歳の夏に僕は生まれた (JUGEMレビュー »)
    不安定で宙ぶらりん、大人と子どもが混在する時期。大人への成長期、何を見て、何を体験し、何を感じるのか?
    そんな「13歳」が主人公の映画…。

    links

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM