スポンサーサイト

  • 2012.03.14 Wednesday

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • 0
    • -
    • -
    • -

    気にかかること…。

    • 2011.02.06 Sunday
    • 22:44
    初詣で凶を引き当てたあと、悲しい出来事が続きました。

    1月11日に椿屋四重奏の解散を知り、翌日には、GENERAL HEAD MOUNTAINの解散を知りました。

    正確にはジェネは、まだ解散していません。

    あの後に娘からLIVEに誘われたのですが、仕事の都合で行けませんでした。

    そのときに娘がグッズを買って来てくれました。


    110206_2147~010001.jpg

    ステッカーとミラーと缶バッジ。

    110206_2148~010001.jpg

    goodsよりLIVEに行きたかったのですが、娘の心遣いに涙が出ました。

    もうひとつ。

    110206_2152~010001.jpg

    LIVE Tシャツ。
    残されたチャンスは3月4日。
    やっぱり、もう一度聴きたいけれど…。


    *********************************************************

    ♪遊びにきて下さってありがとうございます♪

    *********************************************************
      
      ◇今日は何の日? 〜携帯電話辞書より〜◇ 2月6日
             海苔の日

    *********************************************************  
       ◇ ランキングバナーに応援クリックを下さると励みになります ◇
         ☆コメントも是非是非お気軽に残して下さい☆

    にほんブログ村

    スポンサーサイト

    • 2012.03.14 Wednesday
    • 22:44
    • 0
      • -
      • -
      • -
      コメント
      コメントする








          
      この記事のトラックバックURL
      トラックバック

      PR

      calendar

      S M T W T F S
           12
      3456789
      10111213141516
      17181920212223
      24252627282930
      31      
      << May 2020 >>

      LOGPI!!

      クリック募金



      クリックで救える命がある。
      クリックで救える命がある。


      東北関東大震災 緊急支援クリック募金 ユナイテッドピープル基金

      blogram

      使ってます♪

      おうちCO-OPバナー . お世話になってます!
      おうちCO-OP

      気になるものは…

      selected entries

      categories

      archives

      recent comment

      recommend

      【送料無料】阪急電車
      【送料無料】阪急電車 (JUGEMレビュー »)
      「阪急電車」このタイトルに懐かしさを感じて読みました。駅ごとの短編。それぞれの登場人物の触れ合いにも、心が惹かれます。

      recommend

      【25%OFF】[DVD] 虹の女神 Rainbow Song(期間限定)
      【25%OFF】[DVD] 虹の女神 Rainbow Song(期間限定) (JUGEMレビュー »)
      何でこんなに涙が出るんだろう。
      女の子(元女の子を含む)は、かなりの率で涙を流すだろう。
      かつての自分の恋を重ねたりして…。

      recommend

      【送料無料】ぼくを葬る/メルヴィル・プポー[DVD]【返品種別A】【smtb-k】【w2】
      【送料無料】ぼくを葬る/メルヴィル・プポー[DVD]【返品種別A】【smtb-k】【w2】 (JUGEMレビュー »)
      「ぼくを葬る」この邦題があまりにもぴたりとこの映画を表していると思う。映像も音も淡々と流れるなか、生と死を深く考えさせられる。

      recommend

      [ワールド・チルドレン・シネマ]13歳の夏に僕は生まれた
      [ワールド・チルドレン・シネマ]13歳の夏に僕は生まれた (JUGEMレビュー »)
      不安定で宙ぶらりん、大人と子どもが混在する時期。大人への成長期、何を見て、何を体験し、何を感じるのか?
      そんな「13歳」が主人公の映画…。

      links

      profile

      search this site.

      others

      mobile

      qrcode

      powered

      無料ブログ作成サービス JUGEM