スポンサーサイト

  • 2012.03.14 Wednesday

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • 0
    • -
    • -
    • -

    嬉しい便り

    • 2011.12.11 Sunday
    • 20:21
    JUGEMテーマ:日記・一般
     
    昨日の美しい月は、皆既月蝕の序章でした。
    気づいて11時過ぎに空を見たときには、どこにも月が見あたりませんでした。
    このとき、「皆既」真っ最中だったようです。
    その後覗いた時には、ぼんやりと姿を現し始めたときでした。

    空を見るのは好きですが、こういう日に見ることが出来るのはまた嬉しいことです。


    さて、もうひとつ嬉しいことがありました。
    母校の高校から一通の封筒が届き、表に「祝 全国大会出場」の文字。
    サッカーの県大会を突破し、全国大会に出るそうです。
    しかも昨年の優勝校を準決勝で破って破っての優勝だったようです。


    その手紙の中で初めて知ったのですが、女子バスケットもインターハイに出場したとか。
    後輩たちの頑張っている様子に接するのは、元気を貰えて嬉しいです。

    せっかく関東圏に居るのですが、サッカー初戦はお正月。
    夫の実家に行かねばならず…。
    ふぅ・・・。
    「観に行って戻れば」と言われ、断念です。
    あ〜あ。

    テレビの放送はあるのか?
    あっても観れるのか?
    不安はいくつも…。

    まずは、寄付のお願いに応えるとしよう!


    ♪立ち寄って下さってありがとうございます♪
    *********************************************************
      
      ◇今日は何の日? 〜携帯電話辞書より〜◇ 12月11日
             胃腸の日

    *********************************************************

    スポンサーサイト

    • 2012.03.14 Wednesday
    • 20:21
    • 0
      • -
      • -
      • -
      コメント
      コメントする








          
      この記事のトラックバックURL
      トラックバック

      PR

      calendar

      S M T W T F S
       123456
      78910111213
      14151617181920
      21222324252627
      282930    
      << June 2020 >>

      LOGPI!!

      クリック募金



      クリックで救える命がある。
      クリックで救える命がある。


      東北関東大震災 緊急支援クリック募金 ユナイテッドピープル基金

      blogram

      使ってます♪

      おうちCO-OPバナー . お世話になってます!
      おうちCO-OP

      気になるものは…

      selected entries

      categories

      archives

      recent comment

      recommend

      【送料無料】阪急電車
      【送料無料】阪急電車 (JUGEMレビュー »)
      「阪急電車」このタイトルに懐かしさを感じて読みました。駅ごとの短編。それぞれの登場人物の触れ合いにも、心が惹かれます。

      recommend

      【25%OFF】[DVD] 虹の女神 Rainbow Song(期間限定)
      【25%OFF】[DVD] 虹の女神 Rainbow Song(期間限定) (JUGEMレビュー »)
      何でこんなに涙が出るんだろう。
      女の子(元女の子を含む)は、かなりの率で涙を流すだろう。
      かつての自分の恋を重ねたりして…。

      recommend

      【送料無料】ぼくを葬る/メルヴィル・プポー[DVD]【返品種別A】【smtb-k】【w2】
      【送料無料】ぼくを葬る/メルヴィル・プポー[DVD]【返品種別A】【smtb-k】【w2】 (JUGEMレビュー »)
      「ぼくを葬る」この邦題があまりにもぴたりとこの映画を表していると思う。映像も音も淡々と流れるなか、生と死を深く考えさせられる。

      recommend

      [ワールド・チルドレン・シネマ]13歳の夏に僕は生まれた
      [ワールド・チルドレン・シネマ]13歳の夏に僕は生まれた (JUGEMレビュー »)
      不安定で宙ぶらりん、大人と子どもが混在する時期。大人への成長期、何を見て、何を体験し、何を感じるのか?
      そんな「13歳」が主人公の映画…。

      links

      profile

      search this site.

      others

      mobile

      qrcode

      powered

      無料ブログ作成サービス JUGEM