スポンサーサイト

  • 2012.03.14 Wednesday

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • 0
    • -
    • -
    • -

    今日のお弁当 〜卵・魚・野菜〜

    • 2012.03.01 Thursday
    • 08:57
    今日は、一転良い天気です。
    朝から青空が見れるのは、嬉しいことです。
    まだ昨日の雪があちこちに残り、子ども達が遊んだ名残も感じられました。

    さて、今日のお弁当です。





    〈 今日のメニュー 〉

    ◇ さんまのゴマ揚げ(半調理品)
    ◇ 卵焼き(かにかま入り)
    ◇ コールスローサラダ
    ご飯:鰹ふりかけ・梅干し

    さんまは、生協の揚げたら良いだけの冷凍食品。
    最近、カット野菜を常備しているので、今日のサラダはそのキャベツを使いました。
    使い出すと手放せません。

    家では仕事をしていましたが、出掛けるのは久しぶり。
    体力が落ちているので、雪には注意です。

    そう言えば、昨夜と今朝地震がありました。
    少し心配です。


    ♪立ち寄って下さり?ありがとうございます♪


    スポンサーサイト

    • 2012.03.14 Wednesday
    • 08:57
    • 0
      • -
      • -
      • -
      コメント
      >ペガサスママさま

      お手軽品は常備してなくちゃ不安です。
      最近手抜きばかりで、お恥ずかしい限り…。
      • M&M
      • 2012/03/07 6:29 PM
      さんまのごま揚げ美味しそうですね
      お手軽品も上手に利用してこそ主婦ですよね〜
      • ペガサスママ
      • 2012/03/01 1:28 PM
      コメントする








          
      この記事のトラックバックURL
      トラックバック

      PR

      calendar

      S M T W T F S
           12
      3456789
      10111213141516
      17181920212223
      24252627282930
      << September 2017 >>

      LOGPI!!

      クリック募金



      クリックで救える命がある。
      クリックで救える命がある。


      東北関東大震災 緊急支援クリック募金 ユナイテッドピープル基金

      blogram

      使ってます♪

      おうちCO-OPバナー . お世話になってます!
      おうちCO-OP

      気になるものは…

      selected entries

      categories

      archives

      recent comment

      recommend

      【送料無料】阪急電車
      【送料無料】阪急電車 (JUGEMレビュー »)
      「阪急電車」このタイトルに懐かしさを感じて読みました。駅ごとの短編。それぞれの登場人物の触れ合いにも、心が惹かれます。

      recommend

      【25%OFF】[DVD] 虹の女神 Rainbow Song(期間限定)
      【25%OFF】[DVD] 虹の女神 Rainbow Song(期間限定) (JUGEMレビュー »)
      何でこんなに涙が出るんだろう。
      女の子(元女の子を含む)は、かなりの率で涙を流すだろう。
      かつての自分の恋を重ねたりして…。

      recommend

      【送料無料】ぼくを葬る/メルヴィル・プポー[DVD]【返品種別A】【smtb-k】【w2】
      【送料無料】ぼくを葬る/メルヴィル・プポー[DVD]【返品種別A】【smtb-k】【w2】 (JUGEMレビュー »)
      「ぼくを葬る」この邦題があまりにもぴたりとこの映画を表していると思う。映像も音も淡々と流れるなか、生と死を深く考えさせられる。

      recommend

      [ワールド・チルドレン・シネマ]13歳の夏に僕は生まれた
      [ワールド・チルドレン・シネマ]13歳の夏に僕は生まれた (JUGEMレビュー »)
      不安定で宙ぶらりん、大人と子どもが混在する時期。大人への成長期、何を見て、何を体験し、何を感じるのか?
      そんな「13歳」が主人公の映画…。

      links

      profile

      search this site.

      others

      mobile

      qrcode

      powered

      無料ブログ作成サービス JUGEM